期限は2月14日!amazon長期在庫保管手数料の対応と対象商品確認方法


amazonから長期在庫保管手数料に関してメールあった方も多いと思います。

長期在庫保管手数料とは

amazonに365日以上保管されている在庫を対象に、今後6か月分の手数料として10cmx10cmx10cmあたり約175円を事前に課金されるシステム

出品者の対応としては

・2/14までに売り切る
・2/14までに返送または所有権の放棄を依頼
・そのまま継続して課金額を払う

僕の場合、課金対象となる在庫数は『8』、課金額は『631円』でした。

対象商品を見たら全部本やCDなどのメディア系
売れそうもなく1円出品も多かったので、2月10日位まで330円前後で様子見その後14日までに廃棄する予定です。

基本的には課金額を払うよりも廃棄または返送の方がよいかなと思います。

返送/所有権の放棄に関する手数料詳細はこちら
FBA在庫の返送/所有権の放棄 手数料


「長期在庫保管手数料」課金対象商品の確認手順はいためさんの記事が非常にわかりやすいです

Amazon FBA「長期在庫保管手数料」課金対象商品の確認方法。【せどり・転売】


僕もいためさんの説明通りに行い、手順⑥でつまづいたので補足

テキストファイルがダウンロードされるので、右クリックして「プログラムから開く」「Excel」を選んで開きましょう。

ここでデスクトップのショートカットにExcelがないと選択できないです。

デスクトップにショートカットを作成するやり方記事

Windows 8でデスクトップにアプリのショートカットを作成する方法







ゆっきーメルマガ Youtubeチャンネル登録


2 Responses to “期限は2月14日!amazon長期在庫保管手数料の対応と対象商品確認方法”

  1. いため より:

    こんにちは^^

    右クリックで開くときにエクセルがないパターンがあったんですね。(^_^;)

    別の方からも同じ内容で突っ込まれてしまいました。(^_^;)

    • ゆっきー より:

      いためさん

      こんにちは!

      おろらくデスクトップ上にエクセルがない場合そうなるのではと思います。
      ともちゃんもそこでつまづいてたのでよくあるパターンなのかもですね。

ゆっきー にコメントする

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ