この業界で一番求められる力は… 東京非等価決定

にほんブログ村 スロットブログへ

東京都遊協は9月29日定例理事会を開催。
適切な賞品提供の徹底について(案)を審議し全会一致で可決した。

金賞品の提供価格の下限が変更されたことで交換個数の下限はパチンコ28個(3.57円)、パチスロ5.6枚となる。

貯玉再プレイの引き出し上限はパチンコ2500玉、パチスロ500枚

実施に関する告知は10月5日まで、提供価格の変更日は11月2日まで

これまで多くの都内ホールが実施していた業界等価営業は不可能となる。

今回実施案が決議されたことで近隣県などへ波及する可能性が高まった。

抜粋です。
詳しくは遊戯日本をご覧ください

脱・業界等価案を決議――東京都遊協


東京の非等価が決定しました。

都内で稼働されている方、貯玉あったら早めに換金した方が良いです。

貯玉の価値が落ち、損してしまいます。


非等価・再プレイ500枚・規制の絡みもありますし、都内今後関東でのスロエナはさらに厳しくなります。

目標収支次第ですが、多くを望むのであればパチンコ比重を上げるのが現実的かなと思います。


個人的にはこの規制はありがたいです。

変化する時は単純に喰えますしね。

消費税10%、先の未来には2020年オリンピックを迎えます。

未来待っているかもしれない甘い蜜

ワクワクしかないです。

チャンス逃さずアクセル踏めるよう、今やるべき事をやっていきます。


今までの記事

9月6日
11月から東京等価禁止か?必要なのは適応進化!

8月30日
【パチプロの生き様】パチンコ・スロットの日当低下はどこまで進むのか

6月2日
6月からパチンコ釘曲げ是正の動き、時代は低換金・良調整狙いの流れへ?



10月3日21時メルマガ不定期配信を行います。

『9月スロパチ・ネットビジネス収支報告』





ゆっきーメルマガ Youtubeチャンネル登録


6 Responses to “この業界で一番求められる力は… 東京非等価決定”

  1. やま より:

    チャンスかと思ったんですけど再プレイまで制限かかると思わなかったですね>_<


    マックス機でひたすら現金投資は嫌ですねー(; ̄O ̄)


    ハイエナは非等価でも再プレイ制限も大して痛くないんですけど新基準機がいちばん痛いです(°_°)


    設定狙いか正攻法で負けないパチンコが賢明でしょうね^ ^

    • ゆっきー より:

      やまさん

      今までのやり方が通用しなくなると思います。

      ライバルは減ってくるので甘く使うお店を探して状況に合わせて立ち回る形になりますね。

  2. 通りすがり より:

    再プレー1万円までの店での一番いい立ち回りってどんな感じでしょうか?
    僕は今のところ羽根物とイベント日や履歴のいいハナビやハナハナを一万分の貯玉だけ使うってやり方で一応結果は出てるのですが

    • ゆっきー より:

      通りすがりさん

      現金投資のリスクを避けたい場合、羽根物・朝一ランプが適しているかなと思います。

      スロエナでいうと即前兆狙いとかですかね。

      ただどうしてもチャンスが少なくなるので
      現金投資があったとしても期待値が取れる立ち回りを選択していく必要があるかなと思います。

      • 通りすがり より:

        お返事ありがとうございます。
        そうですね。一万分だと打てる機種が限られてくるのが悩みですね。無制限の店舗と併用して立ち回ってはいるのですが
        。パチンコなど大きく開けてくれるような日もあるのでそういうときは現金投資覚悟で打つ必要も出てきますね。この流れが広まるのであればなおさら。

        • ゆっきー より:

          通りすがりさん

          確実にライバルは減ってくるので立ち回りしやすい部分はでてきます。

          集客に強く還元してくれるホールを狙って両調整狙いをしていくのが主軸になりますね。

やま にコメントする

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ