稼働を続ければ期待値は収束するのか?①例:ミリオンゴッド・北斗の拳

前回の記事の続きなのでまだ読まれていない方は
先にこちらをご覧ください (^_^)v
【質問】期待値が低くても収束しますか?+
    朝一7揃いで設定変更判別はできますか?

http://kimajime-yukky.com/archives/593
 
 

専業になり、稼働が多かった機種は、
ミリオンゴッド・北斗の拳・押忍!番長2・モンキーターンなので

ゆっきーの収支表を使って、まず期待値が高い方の
ミリゴ・北斗を分析してみようと思います。


2012年

ミリオンゴッド収支:天井狙いで157台打って1175200円
平均7485円
北斗の拳収支:天井狙いで220台打って965700円 平均4389円

2011年

ミリオンゴッド収支:天井狙いで95台打って632000円 平均6652円
北斗の拳収支:天井狙いで5台打って52000円
(試行が足りないので除外)

2011・2012年:ミリオンゴッド累計収支
252台打って1807200円  平均7171円


こんな感じです。
ミリゴは妥協して1050Gくらい、
平均1100G~1200G台で打っていると思います。

北斗は妥協して1030くらい、平均はミリゴと同じです。

天井期待値は

ミリオンゴッド(必勝本参照)
1000G:4986円 1100G:7073円 1200G:9596円
(モード滞在率加味有り)

北斗の拳(必勝本に記載されてなかったのでスロマガ参照)
1000G:3094円 1100G:4954円 1200G:7556円

見比べてみるとだいたいゆっきーの実収支と期待値が同じくらいです。

ミリゴなんて天井到達しても単発しょっちゅうだし
爆連して1回万枚到達した事もあります。

天井近い台打つ事もあれば、リセットもかなりくらったし
連チャン続いて取りきれない事も何度もありました。

かなり荒波スペックですが、ミリオンゴッドなどの経験を基に考えると
ざっくり250台×1回あたり1000G?くらい回したとして
25万~30万Gくらい試行しとけば、期待値は収束しているような気がします。

たしか、現役パチプロ清志さんと立花孝志さんとの対談で
立花さんが同じような事を言っていたような…
立花さんはパチンコですけどね。

しかし、一般ユーザーはここまで稼働できないので
期待値収束を実感するのは現実的に難しいかもなと思います。

ゆっきーの収支表は設定狙いが混ざっているので
抜く作業が少し大変でした (^_^;)

またニーズがあれば、今度時間ある時に
番長とモンキーも分析してみたいと思います。

2 Responses to “稼働を続ければ期待値は収束するのか?①例:ミリオンゴッド・北斗の拳”

  1. 茄子 より:

    こんばんは、毎日更新おつかれさまです。

    今日は「ハイエナの止め時」について質問させてください。

    ハイエナの狙い目ラインは色々な所で調べて見つける事ができますが、
    止め時については色々な条件が重なるため、
    なかなか書かれていないところが多い気がします。

    私はスロは設定狙いでも打っているため、
    番長や豪炎等の経験の多い台は止め時を自分で判断して打てています。

    ですが、新機種や、バラエティに少数入るような機種など、
    初打ちや経験が少ない場合で、解析サイトを見てもよくわからない場合の止め時について、
    どのように考えているのかお聞きしたいです。

    私はよくわからない場合は、とりあえず16~32G回していますが、
    ハイエナする台=設定1という前提がほとんどだと思うので、
    止め時が遅くなると期待値が結構減っているのではないか、
    と不安になるときがあります。

    • ゆっきー より:

      茄子さん

      コメントありがとうございます!
      これから質問の回答をしていきますのでよろしくお願いします。

      また質問・ご要望などありましたら、お気軽にコメントくださいね (^v^)

コメントを残す

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ