今が最大のチャンス!現状通用するamazon出品申請が必要なカテゴリー解除方法【せどり】


法人用のネット銀行口座開設に成功しました(^^)

amazon用 銀行法人口座

ですので、計画通り法人アカウントを作成し、amazonのカテゴリー申請解除全部やっつけました


納品書がいらない、超簡単な解除方法が現状通用しています!

ゆっきージャパンのメンバー“いためさん”が解りやすく記事で公開しています(^^)

いためさんの記事はこちら!
Amazon出品制限がかかったカテゴリーの解除方法 【せどり・転売】


やり方

Amazonセラーセントラルの一番下

①『テクニカルサポートにお問い合せ』を選択

②『在庫と商品情報を選択』を選択

③『商品登録および出品申請』を選択

④『商品登録または表示』を選択

⑤『出品申請が必要なカテゴリーを表示し、申請する』を選択

⑥『出品申請するカテゴリー』を選択

⑦『出品を申請』を選択


ここからが具体的なやり方(例:食品)

①食品&飲料カテゴリーへ出品予定の商品は、新品ですか? ⇒ はい

②商品は何点販売予定ですか? ⇒ 101-1000

③出品したい商品は、すべて自社で製造されている商品、または独自ブランドの商品ですか? ⇒ いいえ

④納品書または仕入明細書(受領書)がない場合を選択

⑤所有しているメーカー工場の会社住所、所有している店舗または事務所の会社住所にアマゾンに登録している自分の住所を記載

⑥商品画像やURLはAmazon商品ページに飛びURLをコピー

⑦最後の登録情報に自分の店舗名・名前・住所・電話番号などきっちり書く

⑧不明点があれば必ずamazonに電話して確認しながら行う


このやり方でヘルス&ビューティー・食品・コスメを一気に申請し、15分後にはの出品権限を付与しましたと返信きました(^^)

amazon 出品許可申請


クリスマスまでに解除する事を強くお勧めします。

今amazonがいっぱいいっぱいになっている時期ですからね。
(ついでに言うと評価削除も成功率上がります)


下手するとこれがラストチャンスかも…

ここ数ヶ月で目に見えてamazonの解除基準が厳しくなりました。

食品とか以外にもペット用品とか出品申請が必要なカテゴリーは全部解除した方が良いです。



※現状通用する最新のやり方はこちらです(2016/02/02)

amazon、カテゴリー申請解除やり方最新版&納品書の取得方法【せどり】







ゆっきーメルマガ Youtubeチャンネル登録



15 Responses to “今が最大のチャンス!現状通用するamazon出品申請が必要なカテゴリー解除方法【せどり】”

  1. いため より:

    こんにちは^^

    紹介ありがとうございます。^^

    昨今のAmazon解除申請の厳しさを鑑みると、今やっとかないと今後がわかりませんからね。^^

    • ゆっきー より:

      いためさん

      もうこれを逃したら解除できない気もします…
      ここ数ヶ月のアマゾン側の対応はあまりにも厳しいです。

  2. にくきゅう より:

    法人アカウントってのがよくわかりまん。

    今のアカウントから法人アカウントにしたらカテゴリー申請やり直しなんですか?

    • ゆっきー より:

      にくきゅうさん

      もう1つアカウントを持つという事です。
      そうすれば売れやすいですからね。

      別人格が1つ増える形となるので新規で作り直しとなります。

  3. arakawa より:

    6の商品画像やURLが分からないです。教えて頂けると助かります。

    • ゆっきー より:

      arakawaさん

      モノレートから食品なら食品、ヘルス&ビューティーならヘルス&ビューティーのカテゴリーに飛び
      商品画像やURLを取得していきます。

      amazonの商品ページを使うという事です。

  4. さわやか より:

    こちらの記事の方法で申請して、全てのカテゴリーを解除出来ました!

    ありがとうございます^ ^

    • ゆっきー より:

      さわやかさん

      良かったです☺︎

      年内いっぱいまでにできないともうダメだったかもしれないですから。

  5. 赤坂 より:

    こんばんわ。既にロハコなど、ネットショップの納品書は不可になったようです。
    食品関連はテストも忘れないようにしたいですね。

    • ゆっきー より:

      赤坂さん

      このやり方も時間の問題だと思います…
      厳しいですね。

      要期限管理商品のテストたしかに忘れやすいので注意が必要ですね。

  6. さやか より:

    コスメの出品許可申請を詳しく教えていただけないでしょうか?

    • ゆっきー より:

      さやかさん

      コスメもこの記事のやり方で通りましたよ。

      ただクリスマスも終わりましたしamazonが対策したらもう通らなくなります。

      以前のやり方はこちらですが、もうオンラインの納品書では通らなくなったので通用しないです。
      http://kimajime-yukky.com/archives/60037

  7. ハトロウ より:

    この記事のやり方で念願だった食品とドラッグストア(旧ヘルス&ビューティー)が通りました(^o^)
    質問なのですがドラッグストアと言うカテゴリーはコスメとヘルス&ビューティーが一緒になったって事ですか?

    • ゆっきー より:

      ハトロウさん

      成功して良かったですね(^^)

      ドラッグストアはヘルス&ビューティーの名称が変わった形だと思います。
      もしコスメをまだ解除していなければ早急にやった方がよいですね。

      このやり方が対策されるのも時間の問題だと思うので…

ゆっきー にコメントする

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ