せどり、電話掛け&値引き交渉のやり方


先月からまとめ買いでがっつり儲かっているドンキ商品があります。

廃盤商品なのでもうほぼないですが、電話掛けを武器に入手しています。


僕がやった電話掛け、流れ

①ほしい商品があるのでおいてあるか聞く
商品名+JANコード伝える

他店舗でも大量に購入させて頂いていて、値段がそれぞれ違う事を伝える

一番安い○○円になれば在庫全部購入できますと伝える

ここまでの情報を言うとたいてい担当から折り返し電話すると言われる


担当者から電話くる

②在庫ありの場合

値段を聞き、A店だと○○円だったのでその値段にして頂ければ全部買いますと伝える。

OKなら

他の店舗からも集められないか聞く
その後いつ買いに行くか話し合って決める

なるべく防犯用タグや値札などつけないでほしいと伝えると良いです。
出品作業が格段に楽になるので。

集められなかった店舗名・在庫数・値段もなるべく聞くと今後の効率が良くなります。


最安値にならなかった場合

販売価格を聞いて、何個仕入れられるか頭の中で計算

一応○○円位下げれないかとは聞きながら、仕入れるか判断する


③在庫なしの場合

在庫を持っている店舗がないか聞いてみる


何度か電話掛けしていますが、どこまでやってくれるかは担当者の個人差が大きいなと感じます。

感じの良かった店員の名前は覚えておくと次に繋がります。

店舗せどりは店員との関係性が必須だなと感じます。

値引き成功すれば他の方が仕入れられない商品を抜けますし。


ドンキの場合、パソコン上で理論在庫・値段を全店舗調べられます。

今までのMAX対応は

他店舗の在庫数・値段を全部教えてくれ、他店舗にも値段交渉して集めてくれた形です。

その店員が言うには

値段を合わせるのは他県までになると配送料の関係で難しいと言っていました。


ドンキは基本せどらーに優しい対応だと感じますが、たまに毛嫌いされている方もいます。

自分の求める情報が手に入らない時は、諦めず他店舗で聞いてみると良いかなと思います。


今回の電話掛けで一気に200個仕入れられ、12万以上の見込み利益になりました。

もう販売店舗少ないので、関東中はおそらく抑えられたと思います。

即売れでリスクが極端に少ないですし、他県で遠かった事を考えても美味しい仕入れとなりました(^^)








ゆっきーメルマガ Youtubeチャンネル登録


2 Responses to “せどり、電話掛け&値引き交渉のやり方”

  1. にくきゅう より:

    ドンキホーテ・・・・ワゴン商品で電球仕入れたのが精一杯です。

    商品数が多すぎて躊躇しちゃいます。自分のレベルがまだ足りないみたいですが、きっとどこかにお宝は眠っているはずなので

    そいつを見つけるまで通いたいと思います。

    • ゆっきー より:

      にくきゅうさん

      メガドンキだったら携帯カバーが300~500円に投げ売りされている事も多く、けっこう仕入れられますよ。

      あとできればヘルスアンドビューティー系がやっぱお勧めですね。

ゆっきー にコメントする

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ