せどりビジネスで懸念されるAmazonリスク


世界最小1000ピース ディズニー たいせつな友達(29.7x42cm) (2014/10/02)

754円で購入し
仕入れ段階では1980円で売る予定
見込利益437円

実際1480円で売る羽目になる
利益-13円


仕入れ時は自己出品が最安値だったと思います。
おそらく1500円+配送料500円

僕はFBA利用者という事を考えると
2180円位ではじめ売ってもカートが取れた状況です。

今回の結果は
出品者にいたAmazonが値下げをしカートを取り
僕がそれに対応し赤字となりました。


反省点は

・僕の在庫1つですし、赤字にならない値段で様子見るべきだった

・未来の相場を予想するのは難しいですが
仕入れの段階でAmazonが出品者にいるというのを考慮してなかった

まだ経験不足ですが
おもちゃ、キッチン系はAmazon出品を多く見かけ
フィギュアはあまり出品してない感じを受けます。


カートが取れる優先度は
Amazon>FBA>自己配送

カートが取れるとは

カート

左側の赤字でカートが取れている出品者が表示されます(今回はAmazon)

右側のカートに入れるを押すと
カート取れている出品者から購入する形になるので
圧倒的に売れやすくなります。


FBA

『フルフィルメント by Amazon』

Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するプログラム

集客、負担、在庫保管面、カート優先されるなど
せどらー必須のサービスだと思います。

それゆえAmazonに依存している形となり

もし今後Amazonが

・手数料を大幅に上げる
・在庫保管制限が強化される
・カートアルゴリズムがもっとAmazon寄りになる

などなど大きくシステム変化をした場合
せどらーの影響は甚大なものとなり

Amazonの手のひらでビジネスをしているなと感じたりします。



メルマガやってます!


4 Responses to “せどりビジネスで懸念されるAmazonリスク”

  1. りく より:

    お疲れ様です。

    Amazonの看板を背負って利益を上げている、
    という部分は強いので、
    今後はAmazon次第で自分達の行動は変わる
    可能性は出てきますね(._.)

    とても考えさせられる内容でした(^O^)

    • ゆっきー より:

      りくさん

      お疲れ様です。

      どんな事があっても対応できるよう
      力をつけていきたいですね。

  2. いため より:

    こんにちは
    Amazonの在庫を見ると10個以上あるようなので今回の損切りは賢明な判断かと個人的に思います。

    ライバルがAmazonだとキツいですよね。(^^;

    • ゆっきー より:

      いためさん

      そうなんですよね。
      Amazonは在庫持っている事が多く判断が難しいです。

りく にコメントする

サブコンテンツ

サイトマップ

アーカイブ

このページの先頭へ